-->
川村松吉

M2

Email
syokichiobfuscate[at]riec.tohoku.ac.jp

研究テーマ

チスイコウモリは,鳥類や哺乳類の血液をエサとし,10匹前後の群れを形成する生物です.彼らは,2日間エサを食べられないと死んでしまうか弱い生物であるものの,血縁に関係なく,エサにありつけなかった個体に吐き戻した血液を分け与えることで(フードシェアリング),10年以上も生き延びるしぶとい群れを形成することが知られています.このフードシェアリングは誰にでも行われるわけではなく,彼らは,毛繕い(グルーミング)によって友好関係のネットワークを築き,その中でのみフードシェアリングを行うことが知られています.私は,このようなフードシェアリングとグルーミングの相互関係ををシンプルな数理モデルで記述し,集団の維持に資するチスイコウモリの社会性の本質を抽出することを目指して研究しています.将来的には,EVステーションや電力ネットワークといった,エネルギー共有が肝となるような工学システムをしぶとく運用できるような普遍的な設計論を構築していきたいと考えています.

経歴

1998年12月25日生まれ.

2014-2019:大分工業高等専門学校電気電子工学科
2019-2021:東北大学工学部電気情報物理工学科電気工学コース
2021-現在:東北大学工学部工学研究科電気エネルギーシステム専攻

趣味など

サッカー,お笑い,食べること