-->
服部祥英

D1

Email
s.hattoriobfuscate[at]riec.tohoku.ac.jp

研究テーマ

「哺乳類がバランスを取る仕組みを明らかにすること」をテーマに研究をしています。脚を左右に張り出している昆虫やトカゲと違い、地面に対して垂直に脚を下ろして立つことを選んだウマやネコといった動物は、狭くなった支持面と引き換えに、高い身長と長い足によって、高い運動能力を得ることに成功しました。しかし、哺乳類の一見複雑な体の中で機能しているバランス制御メカニズムは良く分かっていません。そこで私は、機械工学的な視点から、哺乳類の身体構造が持つ「バランスをとるためのからくり」を明らかにしたいと考えています。

経歴

2014.3 東海高校卒業
2019.3 京都大学工学部物理工学科卒業
2020.3 京都大学大学院工学研究科中途退学
2020-現在 東北大学大学院工学研究科電気エネルギーシステム専攻所属

趣味など

テンセグリティ構造の模型製作、折り紙、ランニング